ハイデの雑メモ

Z/XやVGについて

びくとーる

おひさしぶりです。ノヴァグラップラーのビクトール軸です。

EB発売前という事で雑に書いて行きます。予めご了承下さい。

 

G3

4ズバットバトラー ビクトール

1ムッチャバトラー ビクトール

1Dr.オングストローム

 

G2

4メチャバトラー ゴルシャーチ

4メチャバトラー アバレール

3メチャバトラー ニンジャード

 

G1

4メチャバトラー アラシード

4メチャバトラー ガンズドン

4メチャバトラー ジェロホーク

4メチャバトラー バリオン

 

FV

1メチャバトラー カブトロン

 

トリガー

3ザール・ブラウグランツ

4メチャバトラー ブチヌーク

3オルキス・ブラウクロイツァ

2エナジーガール

4アラゴ・ブラウエナギー

 

G4

2ウィニングチャンプ ビクト―ル

3メテオカイザー ビクトプラズマ

1フェイバリットチャンプ ビクトール

2牙龍王拳 ドライガー

1星葬のゼロスドラゴン スターク

1エアーエレメント シブリーズ

2メテオカイザー ガントリード

4メテオカイザー ドガンテイタン

 

 

カード解説

G3

 

ズバットバトラー ビクトール 4枚

 超越ボーナスはVにも乗せられます。まぁ基本的にはVに乗せるで問題ないやつです。ドライガーとかフェイバリット使う時に横に乗せるぐらいですね。

 基本的にはターン終了時にCC1SC1して1ドローできるようにソウルとCBを浪費していきます。

 

・ムッチャバトラー ビクトール 1枚

 CB止められた時にソウル使って一列起こすVです。ズバットと選択できたら強い場面が多く、Rでも2000ずつ前列全体のパワー上げてそれなりに仕事してくれるので入れてます。

 

・Dr.オングストローム 1枚

 実質的にはセルフハンデスするタイダル・アサルトみたいなもんですが、それで十分です。初回で引けたら強いですが、初回ウィニングチャンプでキルしにいくタイミングで手札枚数を維持できるとは限らないので腐る場合もままあります。

 

G2

 

・メチャバトラー ゴルシャーチ 4枚

 くそつよ。思考停止で4枚以外ないやつ。

 

・メチャバトラー アバレール 4枚

 メインフェイズ中にCBを消費できる数少ないカード。レッドライトニングの亜種みたいなブラウの☆トリガー出てるんで、それソウルに入れときましょう。大抵は単騎11kで横を殴る所から始まる。

 

・メチャバトラー ニンジャード3枚

 ウィニング投げた次のターンとかだとパワーめっちゃ上がりますね。後述するドライガーとの相性が宇宙。

 

G1

 

・メチャバトラー アラシード 4枚

 使うパーツ以外を切って超越していればいいという事実に変わりは無いので1枚削ってオングストロームに変えても良いかも知れません。その分Gアシストできなくなる事故率も増えますけど。

 

・メチャバトラー ガンズドン 4枚

 マルヤーキの存在意義を完全に奪ったやつ。この子の情報出るまではG1は残りマルヤーキ3枚で良かったんですけどね、言ってる事わけわかんなすぎるパワーカードなんで、ドロソは増えてますが確実に引きたいという事で4枚にしてます。

 

 

・メチャバトラー ジェロホーク 4枚

 ターン1回ついてないのでオングストロームの後ろ置いとけば楽しめるそうです。

 ソウルコスト確保してドローもするので単純に壊れですね。

 

・メチャバトラー バリオン 4枚

 特に他に使いたい完ガがありません。ガチバトールと比較しても山に残っているパーツに触れる可能性があるのでやはりこちらが優先です。CBコストはガントリードやドガンテイタンで十分確保できます。

 

 

FV

 

・メチャバトラー カブトロン

 ウィニングチャンプのお供。ブーストした対象じゃなくてもスタンドできるのでそこはジェロホークと違うとこ。

 

トリガー

 

・ザール・ブラウクロイツァ 3枚

 ソウル増やしながらズバットで使ったCBを回復します。先攻呪縛されても対応できるらしいです。わーすごーい

 

・メチャバトラー ブチヌーク 4枚

 先にG3乗れる場合にメサイア相手でも横に出して殴れるカードの存在はわりと大きいです。フェイバリットチャンプの2回目の効果誘発の直前にも自身をソウルインする事でバトルに参加しながら無理矢理ハンドを補填する事もできます。

 

・オルキス・ブラウグランツ 3枚

 

 ドロートリガーのくせにソウルに入るんですって。VG初期からドロートリガーにはバニラしかなかったノヴァについに配られたまぁるがる互換はそのままウィニングチャンプの燃料になりました。燃やせ~~。

 

エナジー・ガール 2枚

 テキトーに盤面に叩き付けて初回ウィニングチャンプのキル率を上げていきましょう。

 

・アラゴ・ブラウエナギー 4枚

 Gガーディアン投げるだけでSCやCCができるようになる魔法のカード。

 

Gゾーン

 

・ウィニングチャンプ ビクトール 2枚

 ドガンテイタン→シブリーズ→ビクトプラズマ→……みたいな順番で雑に捲っていってプラズマ、フェイバリット、ドライガードガンテイタン辺りの選択肢を残すようにしましょう。170k要求10パンぐらいできれば大抵の相手は初回で溶けます。

 

・メテオカイザー ビクトプラズマ 3枚

 毎度おなじみ初回超越ビクトプラズマのウェイソイヤですね。まぁ毎回毎回ビクトプラズマでウェイソイヤしてそのまま勝てるゲームばかりなのであればこんな記事は書きませんが、まぁできるに越したことはないですね。

 

 

・フェイバリットチャンプ ビクトール 1枚

 マルヤーキ前のユニットを超強化して10万超えの一撃を叩き出しましょう。まぁ抵抗乗せないとヘテロや砲撃リリー、ラスクカリーナで無事死亡するんですけどね。

 

・牙龍王拳 ドライガー 2枚

 ウィニングチャンプで雑に6枚以上捲れれば2回目の超越先の選択肢に入ってくる優秀なフィニッシャーです。アタック処理中にスタンドするのでオングストロームとは相性悪いですが、そんな事考えなくてもレベルを上げて物理で殴ればいいじゃない。

 また、使用できるタイミングを考えるとニンジャードとの相性はかなりいいです。ラスクカリーナなどによる妨害を加味しても前列のみ忍者忍者ドライガーのRRRVRRRRで約230k要求8パンになります。イミワカンナイ

 

・星葬のゼロスドラゴン スターク 1枚 

 おまもり

 

・エアーエレメント シブリーズ 1枚

 とくに、かくこと、ないです。

 

・メテオカイザー ガントリード 2枚

 シールド値は15000から増えませんが、殴られた回数だけダメージの表のカードが増えるようになります。なるほど、言っている意味が分かりません。雑にドライガー打ちたいので2枚採用で無理矢理GB8に届かせます。

 

・メテオカイザー ドガンテイタン 4枚

 解呪やCCができるだけでなく、条件達成が容易な25000シールド持ちでもあります。

 ウィニングでひたすら裏表する為に生まれてきたようなカードですね。まるでオセロだな。←は?

 

 

採用しなかったカード

 ・メテオカイザー トライブルート

Gゾーンの表のカードが増えない事を除けば今でもそれなりに優秀な除去カードです。逆に言えば、Gゾーンの消費を1枚に抑えられるカードでもあります。まぁ、ほぼほぼウィニングで表になるだけの飾りですけどね。今回は使用機会の問題で抜けました。

 

・メテオカイザー バスタード

展開してRRVRRするぐらいならその手札全部ポイしてフェイバリットでRRVRRVRRとかしといた方がええやろ。

 

・メテオカイザー ユニオール

ズバットに乗っている場合、CC2はバリオン使用後、SC2はガントリード使用でガンシールのテキスト解決後にそれぞれ使う機会がありますが、ほぼゼロに等しいです。ズバット乗らないなら使いますが、ズバットをメインに据えない理由がないのでこっちが抜けます。ばいばい

 

 

・ライトエレメント アグリーム

殆どパーツゲーみたいなもんなのでパーツ集めできるカードは当然優秀なのですが、何も考えずドガンテイタン裏表してた方が後々の裏目が少ない場合が多かったので抜けました。

 

・メチャバトラー マルヤーキ

 まず先に抵抗乗せないと意味ないんで、優先順位的に枠から外れて消え去りました。

 

 

まとめ

先3ギヴンで虚無に還る